新年のご挨拶に「そば処 すずしろ」さんへ。

年末の忘年会から正月の日本酒三昧で、胃がぐったりと疲れてたので、
とじ 700円 をオーダー。

鰹等の出汁の風味がよく、キリッとした醤油が効いた、
しっかりな美味しいつゆ。

白い更科そばは、さらりと舌触りよく、なめらかな喉越し。

玉子はふわりと柔らかい食感。

ときおり交じる海苔の風味がアクセントで良いです。

美味しくごちそう様でした
開運の力を頂きました。ありがとうございます。

 

映画前の腹ごしらえに札幌ファクトリーの「FRESHNESS BURGER」へ。

クラシックバーガー ¥500
コールスローサラダセット +¥390
映画の半券で100円割引!

適度な噛み応え。香ばしく肉味しっかりなパテ。
味付けは軽く塩コショウのみなので、肉の味が堪能できます。

具材は、レタス、トマト、フライドオニオン等。
バンズはカリっと焼かれています。

美味!
個人的にはもっとワイルドなバーガーが好みですが
アメリカンなハンバーガーは札幌ではまだまだ少ないので、
肉々しい味わいのバーガーが楽しめるのはありがたいです。

バーガー内にソースはかかっていないので、
ケチャップとマスタードで自分で味変が可能です。

コールスローは普通に美味しい。

食後は、「この世界の片隅に」を鑑賞。

どこまでも細かく深く作られてる作品でした。
泣かなかったけど、非常に胸が痛い。
「すず」と「のん」が可愛いのは間違いない。
コトリンゴの歌も良い。
原作を読み。時代背景も学び。2度3度見返し、考えながら観たい。
込められたモノが分かると思う。