櫻井ラーメン 中央店

櫻井ラーメン 中央店@南9西9 ブラック しょうゆ

櫻井ラーメン 中央店 ブラック しょうゆ

この日は10時から22時まで約12時間の勉強会。
楽しい学びなので、長時間でも苦もなく過ごせます。

昼の休憩が一時間ほどあったので、近隣でランチ場所を探して、
未訪問だった櫻井ラーメン 中央店さんへ。

櫻井ラーメンは函館発祥で、櫻井ラーメン店 櫻井家として現在も函館市で営業されています。
札幌店として北34条に店舗があり、すすきのの人気店いそのかづおさんも櫻井ラーメンの出身です。

櫻井ラーメン 中央店 ブラック しょうゆ

櫻井ラーメン 中央店 櫻井ラーメン 中央店 営業時間

12時を少しすぎてからの到着。
年期が入った建物で、店内も昭和な雑多な感じがにじみ出ています。

櫻井ラーメン 中央店 メニュー

カウンターはすべて埋まっていたので、テーブル席に着席。
券売機がないので、オーダーは店員さんに直接注文を伝えるスタイルです。
オーダーはトップメニューであるブラック 正油 500円
そして濃い味系のラーメンに必須なライス小 50円も追加です。

以前は「北のブラック しょうゆ」という名前だったんですが、ネーミングが変わったようです。

注文後も入れ代わり立ち代わりで、常に満席状態。
テーブル席も相席での利用になりました。

櫻井ラーメン 中央店 卓上調味料

卓上調味料は一味唐辛子と胡椒が用意されており、箸は元禄箸です。

櫻井ラーメン 中央店

水はセルフで、今時珍しいシルバーのヤカンがおいてあります。

櫻井ラーメン 中央店

暑い日の対策用でしょうか?うちわが大量に飾られています。

ブラック しょうゆ 着丼

櫻井ラーメン 中央店 ブラック しょうゆ

店員さん一人のワンオペでしたが、素早く約4分ほどで着丼。

櫻井ラーメン 中央店 ブラック しょうゆブラックを名乗るだけあって、真っ黒なビジュアル。
ラード油膜も厚めで、黒光りしているようにも見えます。
醤油の濃厚な香りが食欲をそそります。

ブラック しょうゆのスープ

櫻井ラーメン 中央店 ブラック しょうゆ スープ

醤油ダレが前面に出たスープです。
見た目は真っ黒ですが、塩味が押さえられています。
出汁は鶏ガラや豚骨、野菜類でしょうか。
ラードのおかげで最後まで熱々で頂けますが、口の中のやけどには注意です。

ブラック しょうゆの麺

櫻井ラーメン 中央店 ブラック しょうゆ 麺

麺は函館の日の出製麺から取り寄せているようです。
いそのかづおよりも、やや細めの中細縮れ麺。
やや硬めの茹で上がりで、シコシコっとした食感。
加水高めの麺ですが、がっちりとスープを吸っているので、醤油の味をしっかりと堪能できます。

ブラック しょうゆの具材

櫻井ラーメン 中央店 ブラック しょうゆ チャーシュー

具材は、小さめながら柔らかなチャーシューが2枚。

櫻井ラーメン 中央店 ブラック しょうゆ ゆで玉子

シンプルなゆで玉子が半個。

櫻井ラーメン 中央店 ブラック しょうゆ メンマ

メンマは柔らかな仕上がりで、やや甘めの味付け。

櫻井ラーメン 中央店 ブラック しょうゆ もやし

シャキッとしたモヤシや玉ねぎがいいアクセントになってます。
また、かいわれ大根や細かくカットされたネギも入ってます。

櫻井ラーメン 中央店 ライス 小

ライス 小は、50円と激安ながら、普通の大きさの茶碗一膳分あります。
濃いめのスープと麺を食べながら頬張ると絶妙なおいしさ。

ブラック しょうゆを食べた感想

2019年10月の増税後も変わらぬ値段設定のワンコインラーメン。

ブラック しょうゆ、ブラック みそ
正油、みそ、からみそ、しお、函館しお

すべてのラーメンが500円という設定!

櫻井ラーメン 中央店のブラック しょうゆ。
醤油の味わい強めで真っ黒ですが、見た目よりはマイルドな塩味のスープ。
やや細めの縮れ麺はコリシコな硬めの食感。
美味しかった▽・w・▽

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA