らーめん初代 札幌ら~めん共和国店

らーめん初代 札幌ら~めん共和国店

初代 札幌ら~めん共和国店は、小樽で人気のラーメン店の味が楽しめるお店です。
小樽の初代 本店は1994年創業して以来、地元の方を中心に観光客からも支持が高いお店です。

場所は札幌市中央区北5条西2丁目1エスタ10F 札幌らーめん共和国内にあります。

らーめん初代 店舗

札幌駅直通のビルで、札幌らーめん共和国への看板もたくさんあり場所はわかりやすいでしょう。

初代 札幌ら~めん共和国店はフロアの中で、赤い提灯と白い暖簾が目印です。

店内は昭和を連想させる昔ながらのラーメン屋さんといった雰囲気で、席数は32席あります。

初代 札幌ら~めん共和国店 ラーメンの特徴

ややこってりとした味わいのラーメンをメインに提供しています。
味噌、塩、正油の3味のラーメンを提供していて、白たまり醤油や旨辛味噌などのメニューもあります。

豚骨や鶏ガラ、野菜や煮干し、昆布を時間をかけて煮込んだ出汁に、半日じっくり煮込んで熟成させてから、再びダシを加えて風味を呼び戻す追いダシ製法を採用。

麺は加藤製麺の中太麺を使っています。
一般的な4~5日寝かせた熟成麺よりも、さらに倍の9日ほど寝かせた超熟成麺でコシが強く、スープに絡み合い麺のコシを保ちます。

サイドメニューもギョーザやチャーシュー丼、焼豚チャーハンなど充実しています。

初代 札幌ら~めん共和国店 オススメのメニュー

らーめん初代 札幌ら~めん共和国

初代 札幌ら~めん共和国店では、醤油がオススメのメニューです。

醤油 スープ

醤油のスープ

豚骨、鶏ガラなどの動物系ダシに加え、魚介ダシを加えることでこってりとしたスープに仕上げています。
こってりながら魚介ダシの風味も強くすっきりと飲めるスープです。
追いダシ製法が風味を増し香りも楽しめます。

醤油 麺

醤油の麺

加藤製麺の麺を使っていてやや太め、コシがあって食べ応えのある特徴があります。
通常の倍の時間を寝かせた超熟成麺が、太めのちぢれ麺がスープによく絡みコシを保ちます。

醤油 具材

具材はチャーシュー、のり、メンマ、ネギと非常にシンプルで王道の構成です。
トッピングで温泉卵やチャーシューの追加もできるので、自分好みの具材を乗せるのもよいでしょう。
口の中に入れるとホワっと崩れるチャーシューも美味しいです。

らーめん初代 札幌ら~めん共和国店 店舗情報

らーめん初代 札幌ら~めん共和国店 メニュー

●ラーメン
・醤油 850円
・元 塩 850円
・新 味噌 890円

・半熟煮たまごのせ(各味)+120円
・温泉たまごのせ(各味)+110円
・贅沢初代盛り(各味)+280円
・超絶焼豚盛り(各味)+420円
・チャーシュー増し(各味)+280円

・白たまり醤油 960円(限定30食)
・旨辛味噌 980円

●トッピング
・麺大盛り 半玉 110円
・麺大盛り 一玉 180円
・バターコーン 180円
・温泉たまご 110円
・半熟たまご 120円
・焼豚のニンニクオイル漬け 330円
・チャーシュー(2枚)280円
・軟白ネギ増し 100円
・コーン 100円
・海苔(4枚)100円
・バター 100円

●サイドメニュー
・ギョーザ 380円
・ちょいチャーハン 390円
・煮込みチャーシュー丼 390円
・チャーマヨ 200円(1貫100円)
・ライス 130円
・小ライス 100円

●ドリンク
・生ビール 500円
・コーラ 250円
・オレンジジュース 250円

らーめん初代 札幌ら~めん共和国店 記事一覧