らーめんサッポロ 赤星

らーめんサッポロ 赤星@狸小路7丁目 塩らーめん

らーめんサッポロ 赤星 塩らーめん

1月9日から本業その2がスタート。
15時に業務が終了して何も予定がなければそのまま帰宅できるので、タイミングが合えばラーメンを食べて帰りたいのですが、中休みがある店も多いのお店選びが大切です。

食べログで物色しながら、この日は濃厚な味噌が食べたくなったので、久しぶりに大通り公園そばの千寿さんへ向かいました。


近所のコインパーキングに駐車して、いざ店舗へ向かうと暖簾がかかっておりません。

千寿
定休日は日曜なので、15時30分の時間帯で売り切れだったんでしょうか。。
無念。。
人気店なので致し方がないです。。

せっかく駐車場代金もかけているので、近隣で通し営業の店を物色して、狸小路7丁目にあるらーめんサッポロ 赤星さんを訪問してきました。

らーめんサッポロ 赤星で塩らーめん

ドラクエウォークを起動しながらテクテクと10分ほど歩いてらーめんサッポロ 赤星さんに到着。
遥かかなた前に訪問した記憶がありますが、写真が残っていないので、何年ぶりかわかりませんが、とにかくお久しぶりでした。

らーめんサッポロ 赤星

らーめんサッポロ 赤星 券売機
つい最近、券売機が導入されたようです。

らーめんサッポロ 赤星 メニュー

メニュー表には、英語、中国語、ハングル語も用意されていて、狸小路の海外観客の多さがよく分かります。

久しぶりに基本の味を確かめるべく、トップメニューの塩らーめん 500円を購入。
さらにトッピングでおすすめの岩のり増 150円も追加で購入。

らーめんサッポロ 赤星

店員さんに食券を渡し、細長の店内を進んでカウンター奥に着席。

卓上調味料

人気の味変アイテム さばにんにく粉もしっかり完備。

塩らーめんが着丼

らーめんサッポロ 赤星 塩らーめん

出待ちがありましたが、素早く約6分ほどで塩らーめんが着丼。
白と黒のコントラストがインパクトのあるビジュアル。
濃厚な鶏と岩のりの香りが食欲をそそります。

塩らーめんのスープ

らーめんサッポロ 赤星 塩らーめん スープ

まずはそのままのスープ。
旨味が凝縮されながらさらりとした粘度の鶏白湯の出汁にほんのりと魚介の風味。
備前海塩を使ったという塩ダレは、優しい塩梅で出汁の旨味にマッチ。
油分も適度にはいってます。
クイクイと飲める味わい深い旨々スープです。

塩らーめんの麺

らーめんサッポロ 赤星 塩らーめん 麺

麺は自家製の中太麺で、軽くウェーブがかかっています。
やや硬めの仕上がりですが、しっかりとスープをまとって口に入ってきます。
ツルッとしたすすり心地で、もちっとした噛みごたえ。
鶏白湯スープとの相性もよい麺です。

塩らーめんの具材

らーめんサッポロ 赤星 塩らーめん チャーシュー
チャーシューは肉味重視の味付け。
厚みもあってしっかり歯ごたえな昔ながらのタイプ。

らーめんサッポロ 赤星 塩らーめん ゆで卵

ゆで卵は味付けなしのタイプ。黄身も程よい柔らかさで美味しい。

らーめんサッポロ 赤星 塩らーめん ネギ

大きめにカットされたネギは風味が優しめですが、スープにあいます。

らーめんサッポロ 赤星 塩らーめん メンマ

メンマはシャクッと繊維感があり、やや柔らかく食べやすいタイプ。

らーめんサッポロ 赤星 塩らーめん 岩のり

おすすめトッピングの岩のり。
磯の風味が強めな海苔は苦手なんですが、この岩のりは海苔の風味やほんのりな甘みがあって美味。さすがにおすすめされているだけあります。

らーめんサッポロ 赤星 塩らーめん 岩のりスープと味わっても良し。

らーめんサッポロ 赤星 塩らーめん 岩のり麺と一緒に味わっても良い。

塩らーめんの変化

らーめんサッポロ 赤星 塩らーめん さばにんにく粉

3分の1ほどをそのまま味わってから、満を持してさばにんにく粉を大さじ2杯投入。
らーめん木曜日さんにも、さばにんにく粉がありますが大好きなんです。

上品な鶏白湯塩スープがさばの風味とニンニクのパンチが効いて、アグレッシブな味わいに変化。
実に美味しい味変アイテムです。

らーめんサッポロ 赤星で塩らーめんを食べた感想

らーめんサッポロ 赤星 塩らーめん
赤星オリジナル調味料 さばにんにく粉 がテイクアウトできるようです。
カップラーメンなどに入れたら美味しそうなので、次回に買ってみようなと思います。

らーめんサッポロ 赤星 店舗情報

らーめんサッポロ 赤星 メニュー

らーめんサッポロ 赤星 メニュー らーめんサッポロ 赤星 メニュー

●ラーメン
・塩ラーメン 500円
・塩チャーシュー麺 800円
・醤油ラーメン 500円
・醤油チャーシュー麺 800円

●トッピング
・大盛り 100円
・岩のり 150円
・赤玉 150円
・煮玉子 100円
・ネギ 100円
・メンマ 100円

●サイドメニュー
・あさりご飯 300円
・麦めし(小)150円
・麦めし(大)200円
・麦とろご飯 250円
・豚バラ正油ごはん 350円
・1日限定5食 とりチャーシュー 100円

●ドリンク
・サッポロラガー瓶 600円

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA