麺屋 彩未

麺屋 彩未@美園 味噌らーめん 大盛

麺屋 彩未 味噌らーめん 大盛

北海道の緊急事態宣言により、外出や営業の自粛要請が行われ、自分の昼仕事も完全予約制へとシフトチェンジし、休業期間を設けることになりました。

休業と言っても、自宅にいればもう一つの本業があるので、ゴールデンウィークなどはまったく関係なく、いつもの様に引きこもってパソコンとにらめっこの日々。

世の中が暗いニュースが多く、自分の気分も落ち込み気味だったので、テンションを上げるために、大好きな一杯を頂きに麺屋 彩未を訪問してきました。
調べてみると2019年12月20日に行って以来約4ヶ月ぶりの訪問です汗

麺屋 彩未@美園 辛醤油らーめん
麺屋 彩未@美園 辛醤油らーめん仕事第一部が終了したのが16時20分。 豊平方面に用事足しがあったので、その前に遅めの昼食を食べます。 というかこの時間は夕食ですね...

麺屋 彩未@札幌市豊平区

麺屋 彩未の店舗へ到着したのは11時30分頃。

麺屋 彩未
いつもは駐車場が満杯ですが、さすがにこの日は数台の空きがありました。

麺屋 彩未先に3名ほどの外待ち。
並びの列にはメジャーが置かれていて、距離をとって並ぶようにという案内がありました。

麺屋 彩未また、店内の待合席を排除してテーブル席に変更。更にカウンター席を減らすなどの3密対策がとられているとの案内。

麺屋 彩未

外待ちは数分だけで、ちょうど良い入れ替わりのタイミングですぐに入店。
一番奥のテーブル席に着席です。

麺屋 彩未で味噌らーめん 大盛り

麺屋 彩未メニューを見ながら、味噌らーめん+ライス小も惹かれましたが、麺とスープに集中したかったので、味噌らーめん 大盛 900円でお願いしました。

麺屋 彩未

醤油や塩も美味しいので、食べたい気持ちはあるんですが、味噌が好きすぎるのでいつも結局味噌を注文してしまいます。

味噌らーめんが着丼

出待ちが数人いましたが、素早く5分ほどで味噌らーめんが着丼。

麺屋 彩未 味噌らーめん 大盛いつ見ても落ち着いた佇まいの、大御所感あふれるビジュアル。
香ばしい味噌の香りが食欲をそそります。

しかし、麺屋彩未のラーメンは写真を写すのがとても難しい。
何故かいつも緑っぽくなってしまいます。。
iPhoneが悪いのか、ライティングの相性が悪いのか。。

味噌らーめんのスープ

まずはスープを一口。

麺屋 彩未 味噌らーめん スープ豚を中心として、野菜や魚介を感じる出汁。
合わせられた味噌ダレは香ばしさがあり、風味豊かながら塩味が抑えられています。
ラードがコクもプラスする、コッサリな旨々スープ。
じんわりと深い味わい。

麺屋 彩未 味噌らーめん 生姜すりおろしの生姜をプラスすると、後味がピリッと締まります。

味噌らーめんの麺

麺は森住製麺の中太縮れ麺。

麺屋 彩未 味噌らーめん 麺麺は森住製麺、縮れ強めのプリシコ札幌麺。
硬めの仕上がりですが、スープとしっかりとマッチ。
こころなしかいつもよりも麺線が短めに感じましたが、気のせいかな。

味噌らーめんの具材

麺屋 彩未 味噌らーめん チャーシュー具材には肉味しっかりで噛みごたえのあるチャーシューが2枚。

麺屋 彩未 味噌らーめん もやしモヤシなどの炒め野菜はシャキッしていて香ばしい。

麺屋 彩未 味噌らーめん メンマメンマは細身で食べやすいタイプ。

麺屋 彩未 味噌らーめん ネギ

ネギは風味強めで、濃厚な旨味のスープに清涼感をプラス。

麺屋 彩未の味噌らーめんを食べた感想

いつ食べても本当に美味しくて、大好きな味噌らーめん。
大盛りにしてるのに、食べ終わりたくない旨さがあります。
究極で至高の一杯。
すごく美味しかった▽・w・▽

4/28(水)~5/3(日)までは昼営業のみ
5/4(月)~5/6(水)は休業
との事です。
麺屋 彩未 GW営業

麺屋 彩未 店舗情報

麺屋 彩未 メニュー

麺屋 彩未 メニュー

●ラーメン
・味噌 らーめん 800円
・醤油 らーめん 800円
・塩 らーめん 800円
・辛味噌 らーめん 850円
・辛醤油 らーめん 850円
・大盛 100円増
・チャーシューめん 250円増
・ライス 大 150円 中 100円 小 50円
・ジュース 150円
・セピアのしげき 150円
・黒烏龍茶 200円
・ビール 450円

(2020年6月1日現在)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


テキストのコピーはできません。